移動式ドーム型ピザ石窯出張制作します

ピザ窯囲んで
ガーデンパーテーを楽しもう

据付式ドーム型ピザ石窯制作も同時掲載

移動式ドーム型ピザ石窯のつくり方

ピザ窯の設置をお考えの方は
ピザ窯が欲しいけれど作る場所を何処にしようかなー
庭の隅に置けば使い勝手が悪い。
庭に設置すれば雨対策の屋根が必要で大掛かりな設備になり大変
大勢でピザ窯を囲んで団欒をしたいけれど、煙が近所へ迷惑になるかしら。
ピザだけでなく窯を使った料理を楽しみたい。
ピザ窯の設置費用はどのくらいの予算からできるかしら。

ピザ窯が使用できる適温になるまで薪の使用量等、運転経費が心配。

このような心配をされている方が大勢いらしゃいます。
効率が良いコンパクトな石窯を設計製作しています。お問合せ下さい

制作の動機
春の妖精カタクリの花を見に来られるお客様から「ここの庭でピザを焼いたら楽しいよ。」と言われたことから、ピザ窯を自作する為見聞を広め試行錯誤で1号窯を作り、多数のお客様に提供しました。これが予想外に大好評であり、壊して多数焼けるように改良した2号窯(現在5年目稼働中)を制作しました。
この年、お客様から制作の依頼があり自宅へ伺い制作設置できました以後毎年数件の制作依頼があり、出張製作しています。


ご自分で制作したい方には、私の製作手順を説明していますのでご参考にして制作をお楽しみ頂けます。又、資材だけのご注文、ドーム部分の設計とカットのご要望にも応じています。設計だけでも可能です。

ピザ窯制作手順を説明しています。

ご案内するピザ窯は移動式ドーム型ピザ石窯と据付式ドーム型ピザ石窯です。主な特徴をお示し致しています。

移動式ドーム型ピザ石窯
写真を参照下さい。市販の業務用台車を使用していますので、全体のサイズは台車のサイズになります。
移動は舗装面の様な硬い地盤で使用してください。
イベント等の移動はフオークリフトの様な機械やトラックで移動可能。


据付式ドーム型ピザ石窯
写真は裏庭に設置している写真です。
移動式と異なるのは、台車の代わりに基礎をブロックで作り上には移動式と同じサイズで制作しています。
据付式の場合はご希望のサイズに制作できることです。基礎工事の為2日程度工程が延びます。

全体をコンパクトにしないと移動の時困る。重量の問題、移動路面の問題、ねじれ等構造の問題等考慮した。
焼床を広くして一度に多く焼きたい。灰がかからない構造にしたい。
燃料の薪を少なく、火力を安定に保ちたい。窯温度を下げないような構造にしたい。

焼床の清掃がなく焼床が使用でき一度に数枚焼ける。
終わった時の残火は安全に放置出来、完全に燃えていている。灰が少ない場合次の使用に手入れが簡単。

二重構造

カタクリ開花時期が終わると使用する日が少なくなり庭に邪魔になるから収容ができる構造で移動式の発想。
移動専用台車を制作見積もりしたが、予算オーバーで再考。結局、サイズ不足でしたが業務用台車を購入。

縦112cm 横83cm 高さ120cm  焼床縦60cm 横60cm 車輪直径20cm

移動式

移動式のサイズ

 

 

ドーム内の熱対流から出来るだけ温度が下がらないように、煙をドーム前面の焼床から排出するような構造にした。

煙突を全面に

熱効率が良いこと。熱がドーム全体に溜まり、上層部には高温の熱溜まり層が出来、ピザの出し入れにも温度低下が少ない。
ドーム内の温度は℃350度から450度位(薪を燃やした時)を想定し対流熱を逃がさないで高温を保つ。
焼け具合を見て回す事をしないで短時間でパリッと焼き上げたい。
一度に数枚を焼きたい。 薪燃料を安くしたい。頑丈な構造等などドーム型のメリットが多いのでドーム型を薦めます。

ドーム型

「失敗しないピザ窯作り」の本に掲載されました

お問合せご相談は下記宛連絡下さい。
備中カタクリの里 平松カタクリ園 
〒716-0302 岡山県高梁市備中町布瀬1002-1
企画制作  平松恵一 090-3746-1531 Mail  katakuri@katakago.jp